316344
ボーイスカウト新潟連盟・復興関連プロジェクト支援等掲示板
この掲示板は、旧「ボーイスカウト新潟中越地震復興プロジェクト支援等掲示板」です。

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

掲示板は、全国の不特定多数の皆さんがパソコンおよび
携帯電話等を通じてインターネットに接続し、読み書き
することが可能なシステムです。 従って、投稿する内容
は不特定多数の方々に読まれる事を意識してお願いします。
投稿について基準となる考え方が次のURLにあります。
http://www.iajapan.org/rule/

尚、投稿した記事は管理者が不適切と認めた場合削除することがあります。

雪ほりボランティア「スコップ2006」  投稿者: 荒井@加茂1 投稿日:2005/12/22(Thu) 23:43 No.222

市の広報に募集記事がありました。

新潟県雪対策室では、高齢者世帯などの除雪作業を支援するため「雪ほりボランティア・スコップ2006」のメンバーを募集しています。

詳細は次のurlを見てください。
http://www.pref.niigata.jp/yuki/volunteer/

登録した参加希望者は、実施市町村からの出動依頼に応じて活動するようです。




Re: 雪ほりボランティア「スコップ2006」   鈴木@横浜96RSM - 2005/12/24(Sat) 08:19 No.223

 豪雪のニュースに心を痛めています。

 12月27日に、地区のベンチャー・ラウンドテーブルが開催されますので、「募集パンフレット」を配りたいと思います。

 皆様、お体にお気をつけて、良いお正月をお迎えできることをお祈りしています。


NHKでスカウト活動が紹介されます。  投稿者: 鈴木@横浜96RSM 投稿日:2005/12/22(Thu) 17:51 No.221

 日本ボーイスカウト横浜第73団カブ隊の皆さんを対象とした、内閣府等後援「少年防災ボランティア養成プロジェクト」の様子が、次のとおり放送されるとのご案内をNHK国際放送局より頂きましたので、お知らせ申し上げます。今回のプロジェクトの基になったのは、「新潟中越地震」で心を動かされた被災地で頑張る子供達の真摯な行動でした。

 12月26日(月)20:10~21:00 衛星第一テレビ

 12月27日(火)01:20~02:10 総合テレビ

「スマトラ沖地震津波関連番組」にて紹介されます。50分ほどの番組の最後の数分間ということですが、日本のボーイスカウトの活動の様子が世界に発信されることの一助を担ったことに名誉に思います。

 一年間お世話頂きありがとうございました。皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


長岡で研修会を行います  投稿者: (財)児童健全育成推進財団 投稿日:2005/12/22(Thu) 17:14 No.220   HomePage

☆みんなで子育て研修会in中越 開催ご案内☆

==中越の子育て、一歩前へ!==

中越の子どもたちは今日も元気です!
子どもたちの「元気の素」は、お父さん・お母さんの、そして地域の
みんなの「笑顔」です。
未来を創る子どもたちのためにも、中越の子育てをもっと楽しくなるようにしたい。
そんな願いから「みんなで子育て研修会」を開催します。
あなたも一緒に一歩前に進んでみませんか。


◆日程・会場
 1回目 平成18年1月15日(日) 13:00-16:30 長岡市立劇場
 2回目 平成18年2月19日(日) 13:00-16:00 長岡造形大学

◆対象
 子育てに関心のある方であればどなたでも。参加費は無料です。
 託児(事前申込制)もあります。

◆内容
 詳しくはホームページhttp://kosodateblog.seesaa.net/をご覧下さい。

 1回目:(抽選でプレゼントがあります!!)
      基調講演「子育てのツボ」 講師/当財団常務理事 鈴木一光
      分科会4つ(孫育て講座、地域の子育てを考えるワーク
        ショップ、学生と子育てとNPO、レクリエーション&コンサート) 
 
 2回目:
      遊びの出店「みんな集まれ!元気フェスタ!」
      ママのエンパワメントセミナー 
            講師/ホリスティック教育実践研究所 金 香百合氏
                 (http://homepage3.nifty.com/kimrin/

◆申込
 ホームページhttp://kosodateblog.seesaa.net/から申込書をダウンロード
 するか、お電話でお申し込み下さい。

◆主催等
 主催:厚生労働省、(財)こども未来財団、(財)児童健全育成推進財団
 主管:みんなで子育て研修会実行委員会(中越復興市民会議、長岡
     子育てライン「三尺玉ネット」)
 後援(申請中):新潟県をはじめ、関係団体


神奈川での取り組み  投稿者: 鈴木@横浜96RSM 投稿日:2005/12/17(Sat) 23:28 No.218

 皆さん、お元気ですか。ご無沙汰しています。昨年の今頃は、新潟県内や全国からのスカウト関係者、ボランティアの皆様などと共に、微力ではありましたが奉仕させて頂いたことを、お会いしたお一人おひとりのお顔を浮かべながら懐かしく思い出されます。被災地中越の皆様におかれましては、今も復興に向けてご尽力されているものと推察しますが、一刻も早く生活が震災前に戻るようお祈り申し上げます。また、新潟地方に大雪のニュースが伝えられると心が痛む毎日です。

 先日、「富士ゼロックス端数倶楽部様」から、活動基金の進呈を頂きましたので長年の夢だった、「かながわレスキュースコップ・プロジェクト」を、ローバー隊プロジェクトのパイロットプランとしてスタートしました。現在、その他からの収入もあり、現在150本分の基金となり、本年度は、神奈川県内に在団する高校生年代のスカウトを対象に、地震災害時に発生するブロックやガラス片撤去用の角スコップ(添付写真)を配布しようと計画しています。先日、県知事にお会いするチャンスがあり進言したところ県の防災訓練の日に、「激励のお言葉」を頂けるとのお約束を頂きました。勿論、県外でスコップを必要とするような事態が発生した場合、任意で拠出して頂き被災地にお届けする予定です。

 考えてみれば、昨年、中越には多くのボランティアが訪れましたが、その多くは現地で当然のように作業用のスコップなどを借りていました。反対に考えれば、「ボランティアに行くから、『スコップ』用意しておいてよ。」では、いわゆる地元に負担を掛けるという状態であり、人材と共に機材も用意することの大切さは、多くが気づかなかったことの一つかも知れません。

 また、現在進行中の、「少年防災ボランティア養成プロジェクト」は、すでに四百名の登録を数えています。先日、横浜第73団カブスカウト隊を対象に開催した訓練では、NHK国際放送局の取材を受けました。これは、本年12月26日が、スマトラ沖地震津波災害から一年を迎えることで、特集番組の中、日本国内の防災対策の一つとして、全世界に向けて放映されるとのことでした。日本のスカウトの活動が世界に配信されることの一助になれたことは大変な名誉と思います。国内でも衛星放送で放映されるとのこと、宜しければご覧下さい。

 さて、先日、井上県コミッショナーから丁寧なお礼状と共に、「復興プロジェクト報告書」を頂きました。全てが懐かしく、ボーイスカウトの素晴らしさを再認識させて頂きました。今は、私にとって人生の充電期間になってしまいましたが、来年は、大きな転機が訪れるような気がします。

 皆様の、ご多幸をお祈り申し上げます。季節柄ご自愛下さい。




追伸   鈴木@横浜96RSM - 2005/12/17(Sat) 23:34 No.219

 レスキュースコップの写真です。



パキスタン向け支援物資の仕分け  投稿者: 荒井@加茂1 投稿日:2005/10/27(Thu) 01:12 No.216

パキスタン支援物資ボランティアの募集を長岡市災害ボランティアセンターが行なっています。

先日、テレビを見ていたらコンテナへの積み込みで2ヶ月かかってパキスタンに着くとか・・・
検索エンジンでチェックをしたら長岡市災害ボランティアセンターが第1便出荷後も仕分け作業を行なっていると書いてあります。(http://soiga.com/adj/log/eid291.html

配布できなかった支援物資。必要な人に使ってもらいたいものです。
昨年の仕分けボランティアの際の、お母さんボランティアが言った「もったいない」は今は世界の合言葉。
時間の取れる人は長岡市災害ボランティアセンター(上のURLを参照すると一番上に薄く、住所、電話、メールアドレス等があります)に連絡を取ってください。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -